retro of 飯田橋町会

平成22年 渡御ルート

大賞決定!

平成21年11月より12月まで3カ月にわたり募集をしておりました『飯田橋の昭和レトロ写真コンテスト』の大賞が決まりました。回覧で各町会員様にご覧いただきましたが、PDFでご覧いただけるようになりました。retro.png
平成22年1月18日から22日まで、飯田橋 区政会館の1階エントランスにおいてコンテストが行われ、投票により各テーマごとに大賞が決まりました。
昭和レトロ写真大賞には 丸まち子 様の応募写真が選ばれました。




 この度、飯田橋町会では「いい町 むかし 飯田橋」プロジェクトとして、「飯田橋 昭和の懐かしい写真展」を地域の皆さんに広く呼びかけて募集し、飯田橋の昭和レトロ写真展を開催しました。
 この地域にお住まいの町会員の皆様やお勤めの方々にご協力をお願いし、また企業の皆様にもプロジェクトの趣旨にご賛同いただき飯田橋の歴史を物語る貴重な写真をご提供いただきました。
 今回のこのプロジェクトの大きな特徴は、こうした取り組みを町会が中心になって、まさに手作りで行ったことだと思います。そして、町会では定期的に会合を開き、熱心に問題点や課題を洗い出し、時には長時間に及ぶ議論をする中で、企画からチラシの作成、配布、募集作品の展示や選考まで全て自分たちの手で行い作り上げたものです。
 近年、千代田区でもマンションに住む方が約8割と言われ、町における人と人とのコミュニケーションを維持することが難しい時代になっています。こうした中、町会自らが発案し、こうしたプロジェクトを企画・成功させたことは非常にすばらしいことだと思います。
 時代の変化が激しい今、町の様子は、日々変わっていますが、昔を思い起こし、その記憶を大切にしていくことは大変重要なことだと思います。今回のプロジェクトがこの地域に住み働く皆さんの町に対する愛着をより一層増すことになったのではないでしょうか。そして、飯田橋を皆様が大切に思う気持ちが、全ての人が安全で安心した生活を送ることできる町の実現に繋がると思います。
 これからも飯田橋町会では引き続き古き町の記憶を大切にしながら、新しい地域づくりに取り組んでいきたいと考えています。
 今回のプロジェクトにご協力いただいた全ての皆様に感謝申し上げるとともに、引き続き飯田橋町会の発展のためにご協力賜りますようお願い申し上げます。

飯田橋町会長 林 勇